QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
ポケット
ポケット
松本朱実(まつもとあけみ)
動物教材研究所pocket                    

以前に動物園で飼育技師や学芸員として勤務していた経験から、コラムを書かせていただいています。

野生動物、動物園などで飼育される動物、ペット、家畜など、県内における様々な分野の動物と人との関わりをテーマに取材させて頂いています。

写真は熊楠邸の柿の木で、新種の粘菌が発見された場所を指差しているところです!

和歌山の豊かな自然、歴史や文化。動物を利用してきた営み、動物を介した人と人とのつながり。

動物に関わるたくさんの専門家や、活動されている方々にお話を伺ったこと、動物を観察して発見したこと、感じたことなどを、多くの皆さまにわかりやすくお届けできれば幸いです。

アクセスカウンタ

2017年02月26日

104 紀州犬の展覧会



クリックしてお読みください
朝日新聞和歌山版2013年2月3日掲載

第77回紀州犬全国展覧会を取材しました。

愛らしい生後2ヶ月の姉妹が2頭、来ていましたが、耳を噛み合う恐れがあるとのことで、犬同士を近づけてはいませんでした。

狩猟犬としての闘争心を既にもっているのです。

審査では、ハンドラー(リードを引いている人)が、リードを斜めに持ち上げて犬を静止させます。

この時、うーと、唸りが手に伝わる感触が良いのだそうですface01

素朴さの中にある威厳。

渋いなあ、と、日本犬、紀州犬の魅力の奥深さを、親しみをもって感じましたface02  


Posted by ポケット at 22:49Comments(0)ペット天然記念物

2017年02月26日

103 紀州犬の育成



朝日新聞和歌山版 2013年1月27日掲載
クリックしてお読みください

和歌山の人が多く飼育する紀州犬。

紀州犬保存会審査員の方のお宅にお伺いしました。

気性が荒いイメージをもっていましたが、飼われていた犬たちは穏やかで落ち着いていました。

ブラッシングや散歩にかける時間や労力は大変なもの。

手をかけて育てているから、これだけの風格と面持ち と感じました。

大正時代から記録される系統図と和紙で作られた由緒ある血統書。

さすが天然記念物の日本犬。しっかりと血統管理がなされていました。






  


Posted by ポケット at 22:39Comments(0)ペット天然記念物

2017年02月26日

97 熊楠が飼った動物たち



朝日新聞和歌山版 2012年9月30日掲載
クリックしてお読みください

熊楠邸(田辺市)に伺い、熊楠が飼っていた動物について、遠戚で案内役の橋本様にお話をお聞きしました。

ネコの名前はみんなチョボ六。

カメは成長段階ごとに分けて泉水に入れて飼っていたとのこと。

いろいろな動物と、訪れるたくさんの人たちに囲まれて、晩年をすごした旧邸での熊楠のくらしは賑やかで穏やかだったのではと思いましたface01  


Posted by ポケット at 21:09Comments(0)ペット

2012年03月19日

81 伊太祁曽駅長に就任した三毛猫「ニタマ」


朝日新聞和歌山版2012年3月5日掲載

和歌山電鉄貴志川線貴志駅のたま駅長に続いて、
伊太祁曽駅長に就任した「ニタマ」

毛が長く、美しい顔立ちです。

下に降ろしてもらうと

がっしりした体格
太い胴体と脚
くっきりした三色(三毛!)


駅長室のお披露目。
これだけの報道陣とファンが詰めかけ

私も押されながらも隙間に入り込み、
写真撮影。。


匂い付けしながらも
初めは落ち着かず、目がまん丸。


でも、少し時間が立ち、
人の気配も少なくなった頃、
落ち着いて寝始めました。

その後に、電車に乗って貴志駅へ

たま駅長に再会!

ニタマを見た後のせいか、
頭の模様が濃く見え、白い毛とのコントラストがきれいでした。

大きなあくびと伸び。まだまだ、貫禄十分です!

たまカフェ内で見つけた、ニタマの駅長室。

たまがお仕事を休む、日曜日に、
ニタマがこの駅に出向いて、
自分の匂いがする部屋で勤務します。

ネコの習性を理解し、配慮した環境をつくってあげています。

「たま」も「ニタマ」も地域再生のお手伝い と、
広報の山木さんはおっしゃっていました。

就任式が終わったとたん、一気に人がいなくなったのも驚きで、

本来の目的である、地域の活性化、電車の利用者数の増大に
多くの人が関わってほしいと思いました。

帰りに乗った、たま電車face02


乗るのはもちろん、
電車が通る風景そのものが、ワクワクします。

沿線の歴史、観光、自然、産物を
時間をかけてたっぷり楽しみに、
皆さん、お越しくださいicon18













  


Posted by ポケット at 23:47Comments(0)ペット

2011年12月11日

53 犬のしつけ 犬と人間との絆


クリックしてお読みください。
朝日新聞和歌山版2011年5月9日掲載  


Posted by ポケット at 21:28Comments(0)ペット

2011年12月10日

52 災害時にペットを守る心得


クリックしてお読みください。
朝日新聞和歌山版2011年5月2日掲載


9月の台風で被害を受けられた和歌山の地域でも、
飼い犬が濁流の水を飲み、感染症にかかったケースがあったそうです。
ワクチン接種をふだんから心がけましょう。
  


Posted by ポケット at 20:24Comments(0)ペット

2011年11月29日

45 カイウサギの特徴


クリックしてお読みください。
朝日新聞和歌山版2011年1月17日掲載


ウサギは全て無根歯。伸び続けます。
牧草や野菜など、固い食べ物をたくさん与えましょう。  


Posted by ポケット at 23:07Comments(0)ペット

2011年11月29日

44 白いウサギ


クリックしてお読みください。
朝日新聞和歌山版2011年1月10日掲載

今年の干支にちなんで。
白いウサギの絵馬、玩具、物語。
野生のノウサギとは異なる
白いウサギを瑞兆として表現してきたのですね。  


Posted by ポケット at 23:02Comments(0)ペット

2011年11月01日

21 小さな警察犬


クリックしてお読みください。
朝日新聞和歌山版2010年3月1日掲載  


Posted by ポケット at 23:26Comments(0)ペット

2011年10月26日

17 駅長たまの個性


クリックしてお読みください。
朝日新聞和歌山版2010年1月18日掲載  


Posted by ポケット at 22:52Comments(0)ペット

2011年10月26日

16 たま駅長 ネコの習性


クリックしてお読みください。
朝日新聞連載2010年1月11日掲載  


Posted by ポケット at 22:50Comments(0)ペット

2011年10月26日

7 犬猫の生涯飼育 人の責任


クリックしてお読みください。
朝日新聞和歌山版2009年9月21日掲載  


Posted by ポケット at 22:19Comments(0)ペット